delete

焼津流、平和の作り方 2008

静岡県焼津(やいづ)、かつて東洋1の漁港と呼ばれたマグロ,カツオで有名な港町。
この焼津に去年はほんとうによく通った。なぜなら日本列島ヤポネシアに向かって航
海するホクレア号をここ焼津港に招こうと、「ホクレア号、焼津寄港を喜ぶ会」なる
勝手連を作ったからだ。
これは内田ボブさんの呼びかけで始まったことだが、その歴史的な背景には1954年
南太平洋ビキニ沖でマグロ漁の途中、アメリカの水爆実験に遭遇し被曝した第五福
竜丸の事件(通称ビキニ事件)がある。
この第五福竜丸の母港がここ焼津港だった。
1945年のヒロシマ、ナガサキの原爆投下の後、しばらくはアメリカ占領下の時代
だったため、ヒロシマ、ナガサキの被爆者も、日本の国民も核の被害や平和への想い
を訴える事ができなかった、という。
そして9年がたってこのビキニ事件が起きた。それが大々的に報じられ、そして第五
福竜丸の無線長だった久保山愛吉さんが「核による被害者は私で最後にしてほしい」
という言葉を遺し亡くなったのを機に、焼津市民による核反対の声は大きくなった。
これがきっかけとなり、原爆を投下されたヒロシマ、ナガサキを始め日本全国一斉に
核廃絶を願う平和運動に火がつき、大きなうねりが起きていったんだと。
だから焼津は日本の核廃絶平和運動の始まりだ、と言われている。
しかし、当時、第五福竜丸以外にも数百もの日本の船が死の灰を浴び被曝したにも関
わらず、アメリカと日本政府の間で政治決着がなされ、第五福竜丸のみに見舞金と称
する保証金が支払われたのをもって、この被曝事件は終結させられてしまった。
そしてマスコミも多くの事実を伝えないまま、ぼくらの世代ですらヒロシマ、ナガ
サキに比べ、ほとんど何も知らされないまま、この事実は風化させられていった。
(水爆実験の放射能の雨にあたればハゲになる、っていうのはぼくらが20世紀少年
だった’60年代終わりにも言われてたけどね、)
hukuryuumaru.jpg
(現在は東京夢の島にある第五福竜丸展示館に保存されている)
それから半世紀以上が過ぎ、ハワイから民族復興の象徴となった伝統カヌー、ホク
レア号が、アメリカによる67回もの原水爆実験の舞台となった、この南太平洋マー
シャル諸島を経由して、ここにいまもたくさんいる被爆者たちと共に、癒しのセレ
モニーを持ち、そしてナガサキ、ヒロシマも訪問し最終横浜まで向かう日本来航の
NEWSが届いたものだから、ぜひともこの焼津にも!ということになった訳である。
そんな想いをホクレア号キャプテンで星の航海士のナイノア・トンプソン氏に伝え、
日本サイドの中心として関わっていた内田正洋さんも大いに共感してくれた。そし
て正式寄港地ではないにも関わらず、祝島のような一時寄港の可能性が高まってい
った。
07hokuhirosima3.jpg07hokuhirosima4.jpg
(広島の原爆慰霊碑に祈りを捧げるクルーたち)
07hokuhiroshima5.jpg
(ヒロシマにて、キャプテン・ナイノアとクルーたちに歌うボブさん)
そして昨年の’07年6月7日、第五福竜丸の帰って来た旧焼津港で、この「ホクレア
号、焼津寄港を喜ぶ会」として想いを共にした多くの心意気あふれる焼津っ子らと、
マグロ一本用意して、トロ箱をステージにボブさんはじめ地元ミュージシャンや他
県からも駆けつけたシーカヤッカーやサーファーたちで溢れる会場で、今か今かと
ホクレアを待った。
その中には、第五福竜丸の元漁労長で、いまはビキニ事件の語り部として核のおそ
ろしさを若い世代に伝えている見崎吉男さんの姿もあった。
しかしホクレアは、当日の天候が荒れて陸側から遠く離れた海上を航路に選ばなけ
ればならなくなり、ぎりぎりの判断の末、焼津港には接岸できなかった。
07hokuleayokohama1.jpg
(レインボウ・ブリッジにさしかかるホクレア号)
6月9日、最終横浜港に無事到着したホクレアは、全国から訪れる人のためしばらく
の間停泊していた。しかしクルーたちの内、キャプテン、チャド・パイション、ポ
マイ夫妻、カメハメハ騎士団として来日していたレイトンさん、初期の時代からの
ホクレア・クルー、ノーマンさん夫妻、日本人女性クルーの内野加奈子さんの6人
が、連日の忙しい行事の合間を縫って、焼津を訪問してくれることになった。
2007年6月19日、ぼくらはボブさんたちと、そして焼津の平和市民グループ、ビキ
ニ市民ネット焼津
の人達、ホクレアでつながった若い世代、江戸時代に生まれた焼
津独特のカツオ漁船、八丁櫓(はっちょうろ)の保存会の長老たちと共に、再び旧
焼津港でホクレア・クルーたちを出迎えた。
もちろん見崎吉男さんもご高齢でありながら出向いてくれて、ビキニでの被曝の様
子、そしていまの世界、未来への平和の想いをリアルに、それでいて希望あふれる
言葉で、ぼくたちとクルーたちに聞かせてくれた。
07hokuleayaizu1.jpg
(旧焼津港近くのカフェレストラン、アヤナイでミーティングを持った。中央、
右が見崎さん)
その後、旧焼津港の港内をいっしょに八丁櫓を漕いだ。
世代を超え、国籍を超えて、同じ一つの海に生きる者として、同じ船を漕ぐ。
07hacchoro1.jpg07hacchoro2.jpg
広島・長崎・焼津をつなぐもの、
それはアジア、環太平洋、そこから全世界に向けて非核、非戦、平和を願い、実現
していくこと。
ホクレアと第五福竜丸がつないだ平和の種は、いま焼津から大きく育っている。
07hokuleayaizu2.jpg
「焼津流、平和の作り方 2008」with トロ箱ライブ
広島・長崎・焼津をつなぐ、いのちと平和の夏まつり。いい明日でありますように
と願う気持ちが、この夏、焼津に集まります。
どなたでも入場無料!*31日の八丁櫓乗船体験は有料(修理代カンパ)
8月30日(土)
焼津市総合福祉会館「ウェルシップやいづ」で
明日も核兵器のある未来を選びますか。<ビキニ市民ネット焼津5周年記念イベント>
第一部●13:00〜15:00 アニメ映画「長崎・アンゼラスの鐘」上映会(約80分)
1945年8月9日、原爆投下の長崎で自らも被爆した医師秋月辰一郎さんの40日間におよ
ぶ医療救援の記録をアニメ映画化したものです。核の恐ろしさを全世界に伝えなければ
と、被爆60年の2005年に市民の製作運動によって完成しました。長崎では子ども達の
平和教育に必須のアニメ、子どもから大人まで皆さんに見ていただきたい映画です。 
第二部●15:30〜16:30 講演会「スティーブン・ロイド・リーパー氏」
リーパーさんは1947年生まれ。1985年から広島を拠点に平和活動を行ってきました。
2007年、広島平和文化センター(原爆資料館)初のアメリカ人理事長として就任。
8割の人が原爆を「戦争を終結させたもの」と評価している米国で原爆展を開く事業を
すすめるなど、全世界から2020年までに核兵器をなくそうと取り組んでいます。焼津
には初めての訪問。広島・長崎・焼津をつなぐもの、と題してお話をします。
終了後は旧港前「与作鮨」でリーパーさんを囲んで懇親会を開きます。 
焼津旧港で
●18:00〜19:00 トークセッション「プロサーファー木下デビッド」
日本の海があぶない!?海辺環境を守るサーフライダー・ファウンデーション・ジャパ
ンの一員として活躍する世界的なプロサーファーのデビッドさんと、六ヶ所村で起きて
いること・原発のこと・いま出来ること、いっしょに話そう! 
●19:00〜21:00  トロ箱シアター「六ヶ所村ラプソディ」上映会
青森県六ヶ所村に、日本各地の原発から出る放射性廃棄物を処理する再処理工場が生ま
れました。豊かな恵みの山と海のふるさとは、どう変わっていくのでしょう。そこに暮
らす人たちは、どう受け止めているのでしょう。近くに浜岡原発を持ち、海の恵みに生
かされている私たち、イメージで賛成反対を言う前に、まず見てほしいドキュメンタリ
ー映画です。原発やプルトニウムの仕組みについてわかりやすいお話付き。 
●30日(土)11:00〜31日(日)16:00  1954BikiniMeansモダンアート展「いのち
の黙示録」世界の平和運動の原点となったビキニ事件から今年で54年になります。第五
福竜丸が帰港した旧港、焼津の歴史をきざむこの場所で、いのちと平和をテーマにした
絵・写真・言葉のアート作品を展示します。海風にふかれながら、いのちのこと、平和
のことに思いめぐらせる時間をどうぞ。 <エントリー募集中!>
8月31日(日)
焼津旧港で
●11:00〜16:00 「トロ箱ライブ」スペシャル
第五福竜丸が帰ってきた港は、いま更地になりました。でも、平和を願うエネルギーは
ここから海を越えて飛んでいくはず。信州から山を越えて内田ボブさんが仲間と一緒に
やってきます。地元のミュージシャンも集まります。この声とこのリズム、あなたと世
界に届きますように!
出演/ 内田ボブ(唄・ギター)・横山Mabo(パーカッション・唄)
・ジミー宮下 (インド古楽器サントゥール奏者)・加藤エレナ (ピアノ・唄)
・安兵衛(唄・ギター)・池谷和士(唄・ギター)・小畑幸治(唄・ギター)
・浅羽由紀(ピアノ・唄)・DJAMMING(アフリカンパーカッション) 
◎生ビール・かき氷・パニーニなど、飲食ブースやフリーマーケットもお楽しみに! 
<出店募集中!>
●11:00〜15:00 「やいづ八丁櫓の体験乗船会」
さる7月、フランスで開かれた世界の帆船フェスティバルにも遠征してきました。江戸
時代に徳川家康が焼津の船だけに許可したという八丁櫓。みんなで漕ぎ出しましょう!
<子ども200円・大人500円> 
●19:00〜20:00 「ピースキャンドルナイト」
8月はいのちと平和の祈りの月。「焼津流、平和の作り方」2日間のラストをピースキャ
ンドルを灯して過ごします。<絵とメッセージ募集中!>*大塚/090-8550-5356
◎B4サイズの紙にいのちや平和の願いを込めた絵や言葉を自由に書いて持ってきてくだ
さい。ペットボトルでキャンドルを手作りします。各イベント会場にも用紙を用意
しています。
・・・・・・
<会場>
焼津総合福祉会館「ウェルシップやいづ」(静岡県焼津市大覚寺630/TEL054-627-2111)  
焼津旧港(静岡県焼津市中港/JR焼津駅南口から徒歩10分)
お願い 
1.焼津旧港でのイベントは小雨決行予定です。雨の場合はフード付きのカッパでお願いします。
2.福祉会館、焼津旧港とも、駐車場に限りがあります。なるべく乗り合わせてご来場ください。
3.台風などの事情によりお知らせなく予定が変更になる場合もありますのでご了承ください。
・・・・・・
<主催> 「焼津流、平和の作り方 2008」with トロ箱ライブ 実行委員会
実行委員長/加藤一夫(静岡福祉大学学長) 事務局/大川鉄男090-3158-6989
●ビキニ市民ネット焼津●焼津旧港の活用を考える会●やいづトロ箱ライブ実行委員会●やいづトロ
箱シアタープロジェクト●焼津八丁櫓まちづくりの会
◎実行委員会では焼津旧港エリアを「焼津港100年広場<KamaVox>」として再生しようと呼び
かけています。焼津らしい風景の中で自由に集まり語り遊び学べる、
コト起こしの拠点。「あとは作るだけ」!皆さんのご意見をお寄せください。
・・・・・・
<協力>
アヤナイ・かぜんぐ。・株式会社アート工務店・久保山工業・つのじ水産・「HALCAT Snow Junkie」
・焼津漁業協同組合・焼津印研究所・焼津ホテル・有限会社総和建工・与作寿司・リカーズ グリーン

delete

海と川と平和を守るWALK!

10086499524_s.jpg
瀬戸内の海と川と平和を守るウォークがはじまります!
9/3広島平和公園出発〜9/9山口県庁着
8月15日から20日まで、山口県の周防灘にある祝島(いわいしま)で
1200年続く伝統海上神事、神舞(かんまい)に参加して櫂伝馬船を漕
がせていただきました。
080816a.jpg
080819a.jpg
080820a.jpg
神舞については、また改めて詳しくレポートしようと思うのですが、
その祝島集落の眼前3,5Kにある上関(かみのせき)町田ノ浦に27年前
より計画されているのが上関原発です。
このあたりは瀬戸内のなかでもきわめて美しい自然が残っていて、希
少な生き物たちの楽園ともいえるところです。
世界最小のくじら、スナメリやハヤブサ、ミサゴ、カラスバトなど絶
滅危惧種が生息しているのですが、つい先頃も日本固有種の天然記念物
で特に絶滅が懸念されているカンムリウミスズメも見つかりました。
またスギモクなどの海藻類やカサシャミセンなど貝類にも数多くの希
少種、新種が生息しています。
http://www2.ocn.ne.jp/~haguman/nagasima.htm
もちろん最良の漁場であり、祝島の漁師さんたちは現在でも一本釣で生
活しています。
瀬戸内という閉ざされた内海の、その最後の聖域とも呼べる場所を埋
め立てつくられようとするのが上関原発計画であり、そしてついに今
年の6月、中国電力より山口県に埋め立て許可申請が出されました。
080820c.jpg
(右向こうに見える小さな島、ここがハヤブサの繁殖地でその左側の山側が削られ
埋め立てられる)
中電側としては10月には埋め立てが認可され、来年の年明けより埋め立てを
開始したい意向のようです。
原発が出来てしまえば埋め立てによる環境破壊に加え、一級河川以上の水量
の温排水(熱水)がこの海峡に日々放出され、そのことによっても生態系は
激変するはずです。(上関原発2基で、1秒間に190tの熱排水。広島市内を
流れる太田川でも年平均流量が1秒間に70t)
ましてそれには微量ながら、次亜塩素酸ソーダ、合成洗剤、そして放射能
も含まれます。
それらの熱と化学物質、放射能が瀬戸内海を循環し続けることになるのです。
(この膨大な熱水放流が温暖化を加速すると専門家は指摘する)
そうなる前に、上関原発や同じく西日本1の清流、錦川上流の平瀬ダム
計画、岩国の米軍基地移転問題など、母なる地球とその上に暮らす全て
のいのちに向けて祈り、伝え、歩こう!というのがこのウォークです。
このウォークを立案実行するのは、瀬戸内カヤック横断隊の若手リー
ダーでもあり、日々上関周辺の海を漕いでいるプロ・シーカヤッカー、
そして近くの佐合島(さごうじま)で子供たちを集めて冒険学校を主
催する原康司くんです。
http://www13.ocn.ne.jp/~daiduk/
みなさん、ぜひ、サポート、お知らせ等、何卒よろしくおねがいいたします!
もちろん1日だけでも参加出来る方はいっしょに歩きましょう!
WALK IN BEAUTY !
もちろん、ぼくも歩きますよー!
080816b.jpg
(追記)
映画「六ヶ所村ラプソディ」監督の鎌仲ひとみさんも次回作の舞台に祝島を選び
撮影に来られていました。また「アレクセイと泉」「ナミイと唄えば」で有名
な本橋成一監督プロデュースで纐纈あや監督も「祝(ほうり)の島」という名の
映画をつくるため撮影していました。どちらも楽しみです!

delete

SOLAR LIVE !

skatty_resize-thumb-200x196.jpg
*SKATY(fromYAMAGUCHI)★LIVE 8/29(金)at LOTUSROOTS
http://www.lotusroots.org/
築100年になろうかという大阪、西天満の町家を生かしたギャラリー、カフェ
LOTUSROOTSが先頃、耐震改装工事を行ったついで?に屋根に最新型ソーラー
・パネルを敷き詰め、見事!ソーラー・ギャラリー、カフェに生まれ変わりました!
それを記念して、音源、照明をクリーンエネルギーである太陽からの恵みで賄う、
初ソーラー・ライブを行うことになりました!!
全てはお天道様まかせですが、少しでもゲンパツの存在意義をなくしていきたい試み
です。
山口からやってくる若きラスタの戦士、SKATYは知るヒトゾ知る「NO NUKES ONE
LOVEいのちの祭り’90 in 大山」をやった反原発シンガー、源の助さんのムスコです。
乞うご期待!!
奈良・吉野の伝説的バンド、バンドリーズで修行した天然ラスタ、SKATY
(スカティ)。天性の言霊は英語・日本語を自在にあやつり、たましいのこもった、
ピースでラブなメッセージを伝える。ルーツ・レゲエのニュー・ジェネレーション、
SKATYのアコースティックライブ!!
日時:2008年8月29日(金) 20時スタート
場所:LOTUSROOTS 大阪市北区西天満3丁目3−4 
           06−6131−1553
料金:前売り1500円、 当日2000円 ※共にワンドリンク付
前売り予約受付中です。ご予約、問い合わせはLOTUSROOTSまで
電話06ー6131ー1553、メールは、こちら
SKATYプロフィール
ミュージシャンライフを送るラスタ。吉野山のバンド’バンドリーズ’のメンバーでも
あり、自身のバンド’DEYAH ZION’としても活動する。
またZION I PLAYERZやDUB ROCKERS、HEART BEAT CREWなど、愛あるバンド
とセッションをする。ソロでのアコースティックライブもこなし、ダンスホールでは
‘ONE JUSTICE’の一人としてDEEJAY STYLEも歌いこなす。そして2007年より、
仲間たちと共に山口県でのレーベル’NATTY LIFE’を立ち上げる。
JAHを愛し、一つの愛を強く望む。全てに感謝。ありがとう。
_______________________________________
*Solar Cinema Vol. 1 六ヶ所村ラプソディー (9/6/sat)
Kikukawa.jpg
同じくソーラー・ギャラリー、カフェに生まれ変わったのを機に太陽光で発電した電力
で映画を上映する、LOTUSROOTS Solar Cinemaシリーズを行っていきます。
その第一弾は、鎌仲ひとみ監督作品「六ヶ所村ラプソディー」。
ゲストにトミタタカフミ氏を迎え、最新の六ヶ所再処理工場や、山口県の上関原発問題を
めぐるムーブメントに触れるチャンスです。
日時:2008年9月6日(土)
   18時〜上映スタート 
   ※映画終了後、20分ほど休憩があります。 
   20時半〜冨田貴史 お話会
料金:1500円(1ドリンク付)
   ※冨田貴史 お話会のみ参加の方は800円(1ドリンク付)
当日、カレー、タパス等軽食やお飲み物をご用意しています。(料金別途)
場所・問い合わせ:LOUSROOTS 06−6131ー1553
         info@lotusroots.org
席に限りがありますので、要予約になります(お話会のみの方もご予約お願いします。)
ご予約は、電話またはメールにて受け付けております。
「六ヶ所村ラプソディー」公式サイト
http://www.rokkasho-rhapsody.com/