delete

「ぶんぶん通信 No.1」上映会 & Yoshie LIVE

先週からROCK ON THE ROCKで愛知県に行ってたその最中、そしたら例のインフルエ
ンザ騒ぎ。今週はじめに関西に帰って来たら、マスク姿の人々もさることながら、なにか
空気が異様〜な感じ。
街全体のバイブレーションがね〜・・。
見えない細菌とか、新しい病気に対する恐怖心はもちろんだれにもあるし、伝染ったら一
体全体どうなっていくのか、未知なるものへの不安は考えだしたらキリがないのはわかる
けど・・・、だからこそ声を大にして”あえて”問うてみたい!
目に見えない、匂いもしない放射能こそ、確実にこのインフルエンザとは比べものになら
ないくらいの脅威なんじゃないの?って。
原発一基が一年で出す量の放射能をたった一日で放出する六カ所村核撚再処理工場。
その六カ所村核再処理工場で今年1月に試運転中に起きた高レベル廃液漏れはなんと!
広島原爆で放出されたセシウム137と比較すると約2.5倍にも相当する。
そして、このインフル騒ぎの中、全国的にはほとんど知らされなかったが、MOX燃料が
再処理されたフランスから海上を運ばれてこの月曜日5月18日に静岡の浜岡原発に到着
した。
MOX燃料とは、原発で使い終わったウラン燃料の燃えかすからプルトニウムだけを取り
出し、新しいウランと混ぜて作られるプルサーマル発電に使われる燃料のこと。
このプルサーマル計画が九州の玄海原発、四国の伊方原発、静岡の浜岡原発で先ずは実
施されることになっている。
それはしかもMOX燃料専用の炉ではなく、普通のウランを燃やす原発にMOX燃料を入
れて電気を作ろうというのが、今回始まるプルサーマル発電計画。
で、例えるなら「灯油専用のストーブにガソリンを入れて燃やすようなもの!!」
と専門家は言う。(これって各家庭では絶対してはイケナイこと、だよね?お母さん!)
そして瀬戸内の山口県上関の海にも新規の原発がつくられようとしているし、被爆地の
長崎や鹿児島、宮崎にも水面下でまたぞろ新規の原発計画が蠢いている。
はてさて、そんな現実がリアルに進行する最中において、
ぼくらは一体何が出来るんだろう?
なにをすればいいんだろう?
ということなんかを含めて、先ずは集い、智慧を出し合い、話し合い、響き合い、自分
自身を、お互いを、高め合い、そしていろんな気づきを確認し合おうと、
以下のお知らせを行いまーす。
インフルエンザ最中ではありますが、よろしければ”愛と勇気とポジティブ・バイブレ
ーション!”でお出掛けください!
ALL MY RELATIONS !
ハル・スロータートル 拝
___________________________________
LOTUSROOTS Solar Cinema & Live Vol. 6
「ぶんぶん通信 No.1」上映会 & Yoshie LIVE
山口県・祝島 〜 ここは「神舞」という感謝の儀式が1200年以上も続き、お金に頼
らず、自然との共生を実践する島です。対岸に上関原発計画が持ち上がって27年。
「いのちの海に放射能はいらない」と島民は反対の声をあげ続けています。かたや北欧
のスエーデンでは、脱原発に向けて、様々な自然エネルギーが普通の生活で使われてい
ます。そんな角度からエネルギーと暮らしの未来を考える鎌仲ひとみ監督最新作、「ミ
ツバチの羽音と地球の回転」の製作過程を伝えるビデオレター「ぶんぶん通信 No.1」
の上映を、ナビゲーターの富田貴史さん、シンガーのYoshieさんを迎えて、ソーラー発
電上映会&ライブとして企画しました。
ぜひこの機会に祝島のスピリットとYoshieさんの歌に触れてみませんか?
日時:2009年5月30日(土) 17:00 会場 17:30 スタート
場所: LOTUSROOTS 大阪市北区西天満3丁目3−4
参加費:
 前売 1500 + 500(ドリンク代) 当日 2000 + 500(ドリンク代)
ご予約は: LOTUSROOTS 06-6131-1553 info@lotusroots.org
スケジュール: 17:30 上映開始
19:00 ~ トーク
20:20 ~ Yoshie ライブ
        *途中参加も大歓迎です!
yokogao-thumb-300x197.jpg
<YOSHIE プロフィール>
オーストラリアやアメリカでの暮らしで先住民の問題や、知恵、価値観などに触れ、大
きな影響を受ける。2人の子供を育てつつシンガー/ソングライターとして活動、2004
年にはWPPD(せかいへいわといのりの日)の実行委員長を務める。各地で”Women’s
Tipi”と呼ばれる女性の集いを開催し、歌を通じてイラクやチベットなどの子供たちを支
援する活動を続けている。
<冨田貴史(トミタタカフミ)プロフィール>
音楽アーティストのマネージャー、専門学校講師を経て、2003年、イラク戦争を機に
平和や地球環境に取り組むことを始める。2006年からは、核というテーマを通じて生
き方を問うドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」「ホピの予言2004年版」
の上映会や、核、エネルギー、お金、時間などをテーマにした勉強会やワークショップ
を、全国各地の仲間たちと年間200〜300本ペースで行ない続けている。
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」製作スタッフ。京都市在住。
***********************************
◎満月に配信 ぶんぶんニュースVol.3        【転送・転載歓迎】
★*888━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「六ヶ所村ラプソディー」から3年 新作スタート!
       映画「ミツバチの羽音と地球の回転」(仮題)
http://888earth.net/
2010年春公開予定!
                        鎌仲ひとみ監督
                        制作・グループ現代                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━earth*★
こんにちは。
雨上がりの東京は初夏の日差しに包まれていました。
満月に配信。ぶんぶんニュースVol.3をお届けします。
*contents**
◆「ぶんぶん通信no.1」DVD発売中!
◆人と地域とつながる 自主上映会をしよう!
◆感想をご紹介します。
◆関連情報、おすすめイベント
◎満月の上映会、トランジションタウン!
◎5・10さが ストップ!プルサーマル人文字フェスタ
◎上関原発情報、写真展のお知らせ
◎スウェーデン、ミツバチ…
◎みなcanz、チューリップ祭、天手子米の田植えetc…
◆制作スタッフより
◆編集後記
◆「ぶんぶん通信no.1」DVD発売中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ぶんぶん通信」は
2010年春、公開予定の映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の
制作過程をいち早くお届けするビデオレターです。
マスコミでは届かない声を伝えていきます。
「ぶんぶん通信no.1」
価格:2,000円(税込)
(2009年/70分/カラー)
監督:鎌仲ひとみ
プロデューサー:小泉修吉
制作・著作:グループ現代
【メッセージ】希望の共有に向けて from鎌仲ひとみ
http://888earth.net/news/2009/05/from.html
◎ご購入方法は
1、上映会場、イベント会場にて
2、サイトにてご注文いただくことができます。
ご購入はこちらから⇒
http://888earth.net/images/bunbun090417_buy.pdf
◆人と地域とつながる 自主上映会をしよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご購入いただいたDVDで誰でも自主上映会を開くことができます。
条件は、お申込をして上映後に
1人あたり400円の上映料をお支払いいただくだけ。
10人でも100人でも、
会場のスペースや規模によって開催していただくことができます。
お茶会やライブとご一緒に。
地域でさまざまな取り組みをされている人たちとつながりながら
「ぶんぶん通信no.1」を上映して下さい。
自主上映会のお申込、受付、上映料等、詳細に関しましては、
こちらをご覧下さい⇒http://888earth.net/news/2009/04/no1dvd.html
◎自主上映会主催者様へ
チラシが完成しました!ダウンロードしてご活用下さい。
http://888earth.net/news/2009/05/no1-2.html
◎ご購入いただたいたDVD、みなさまからいただきました上映料、
そしてカンパが上映活動費、映画の制作費となります。
自主制作の「ミツバチの羽音と地球の回転」。
ご支援、ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。
◆感想をご紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ぶんぶん通信no.1」を観た方から届いた感想の一部をご紹介します。
*いただいた感想から抜粋しています。
+++
・「ぶんぶん通信」は祝島の状況や人々の生活や息づかいをよく伝えて
くださいました。大変なことが起こりつつあるという危機感も伝わりま
した。また、鎌仲さんの映像にあったスウェーデンの状況や電力を選ん
で購入することができるというのは日本の電力供給のあり方に再考を迫
るものでした。
・とてもせつなくなりました。わたしが暮らしている国で行われている
環境を悪化すること。そのひとつが原子力発電所の建設だと思います。
・島の方々のパワーを感じてすごく感動した。
止めなければいけないし、止められるのではと思った。
恩恵だけを受けている都市に住む私たちが行動しなけらばならないと改
めて思う。
・見事な鯛、おいしそう。いつか食べたい!
・祝島の伝統と人々の地域への愛着。この愛着はただの郷土愛というより、
地域を守り、地域と一緒に生きていく気持ちがたいへん伝わってきました。
・そこで暮らしている人の思いがとてもよく伝わってきました。
祝島の人たちのあり方が、暮らし方が、多くの人々の共感を呼んで
原発が来なくなりますように!!
・映像を観たことで改めて日本には民主主義がない、
少数の意見がつぶされるという現実があるのだと感じ悲しくなった。
原発に賛成、反対と言うことは簡単には言えることではないし、
マクロ的にもミクロ的にももっと考えなきゃいけないと思った。
祝島の文化や自然、人間関係が壊れていってはほしくないし、
やはり個々の意見が反映される社会を望み続けたいと感じた。
no.2も楽しみにしています。
・地元の問題を見ないようにしている人たちの心にも“ズシン”と来る力が
あると思いました。山口県内の各地でも上映できたらと思います。
・スウェーデンの人が“何でこうしないの?”
という感覚が本当は当たり前なのだとはっとさせられました。
・日本のメディアからの情報として、このような話題が見えてこない、
聞こえてこないことの問題がとても大きいと改めて感じました。
・生きることの中にある矛盾(よいとかわるいとかでなく)を
改めて見つめさせられたような気がします。それでも生き方を選択して
いくこと、できることはあるのだから、やっていこうと思いました。
・続きが気になります。ナチュラル・ステップについてもっと知りたい
と思った。
・今必要なことは本当は簡単に分別がつけられることをかくさない社会
にしていくことだと思った。
・先人達は自然と人間の共有された世界で生きてきました。
原点となる世界観です。自然の命と人の命が結び合って生きていると実
感できる世界を、試行錯誤しながら築く活動(希望)の中から、新しい
未来が見えてくると思います。
・スウェーデンは電気を選んで買えるというのに驚いたが、
電気は「買っているもの=商品」という感覚がない自分にもハッとして
驚いた。そうだよなぁ、選べないって変だなぁ。
・今日は改めてまず自分ができることからやっていくという想いを強く
しました。持続可能な社会に向けて焦らず、くらさず、淡々と、そして
つながっていくことだなぁと思いました。
・いろんな場所でいろんな人が生活していることを想像することを
ついつい忘れてしまうなぁと思いました。私も何が伝えられるか考えて
みたいと思います。
・とにかくみんな希望を求めている。できるんだ!という実例と
道筋を見せてほしいし、ビジョンが描けるような作品を期待しています。
+++
ありがとうございました。
何よりの励みになり力になります。
みなさんの感想や新作に寄せるメッセージなどをこちらまでお送りださい。
888earth@g-gendai.co.jp
そして制作スタッフから観ていただいた方へのお願いです。
◎祝島へ行ってみたいと思った方へ 「ぶんぶん通信no.1」からのメッセージ
http://888earth.net/news/2009/05/no1-1.html
◆ 関連情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
制作スタッフおすすめイベント、サイト、ブログのご紹介、
ニュースをぶんぶんと紹介します。
▼5月9日(満月)はアースデイin調布、埼玉のカフェ・ド・アクタ、
神奈川県逗子市で「ぶんぶん通信no.1」上映会が同時開催されます。
上映会詳細はこちら⇒http://888earth.net/trailer.html
逗子市の上映会ではトランジション葉山が主催。
◎結ぶ、紡ぐ、繋がる〜 葉山でつくる持続可能な町づくり
http://tthayama.blog10.fc2.com/
◎今注目のトランジションタウン!
http://www.transition-japan.net/
▼5・10さが ストップ!プルサーマル人文字フェスタ
http://ameblo.jp/rokkasho/theme-10001987518.html
Imagine NO MOX!
◎忌野清志郎さんが歌うIMAGINE 
http://www.youtube.com/watch?v=3iid-A6_CB4
◎原子力資料情報室の新刊「あなたの街を通るプルトニウム輸送」
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=776
▼上関原発・祝島関連情報
おすすめブログ
【上関原発 最新情報】http://new-k.livedoor.biz/
◎チェルノブイリ事故23年 広島の市民団体が脱原発呼びかける
http://new-k.livedoor.biz/archives/612551.html
【スナメリ通信】http://green.ap.teacup.com/sunameri/
◎希少生物の宝庫・長島の自然写真展@東京
http://green.ap.teacup.com/applet/sunameri/msgcate4/archive
◎イベント情報満載!
【UrauraNews】http://iwaijima.jugem.jp/
▼スウェーデン情報 
おすすめブログ
【スウェーデンの今】http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe
▼ドイツも気になる!
◎FoE JAPAN http://www.foejapan.org/lifestyle/Deutsch/index.html
▼ミツバチ情報
ミツバチについての報道が相次いでいますが、こちらの記事をご紹介します。
◎JIメールニュースNo.396  2009/4/16
「ミツバチの失踪が意味すること」http://www.kosonippon.org/mail/bk090416.php
◎田中優さんの過去のメルマガより
“持 続 す る 志”第29号 2009/1/2
「いないいない病」http://archive.mag2.com/0000251633/20090102060000001.html
◎【ミツバチ不足、農薬散布と因果関係?】Think the Earthニュース 2009/4/23
http://www.thinktheearth.net/jp/thinkdaily/news/news-detail-664.shtml
◎ミツバチといえば「ミツバチの羽音と地球の回転」でもお世話になっている
SWCのハチチョコ!5月は世界フェアトレード月間。
http://www.wftday.org/japanese/about_wftday/about_wftday/index.htm
NEWショップOPEN!【北のハチドリ】http://slowwater.cocolog-nifty.com/kita8/
▼青森県内のニュース、六ヶ所村再処理工場に関するニュース
【<取材ノート>「負の連鎖」断てるか/原燃がトラブル再発防止策 】
(2009/5/8 東奥日報)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2009/20090508103502.asp
◎今年も開催中!チューリップ祭り!
【花とハーブの里】http://hanatoherb.jp/tulipFiles/event.html#Anchor-11481
◎5/16、17 天手子米の田植えだよ
【愛情いっぱい!苫米地ヤス子の天手子米日記】http://ameblo.jp/tenteko-blog
◎【六ヶ所あしたの森植樹祭のご案内】
5月31日(日) 青森・八戸市内
レインボー・ピクニック〜地球に植えよう、虹色の夢の種〜
ポール・コールマン&ジュネス・パーク講演会
6月1日(月) 青森・六ヶ所(現地住所:上北郡東北町)
ポール・コールマン&中村隆市 「六ヶ所あしたの森」植樹祭&トークショー 
【主催】セレブレーションアース実行委員会
http://celebrationearth.ning.com/events/de-qiu-zhi-hong-se-meng-zhong
【共催】六ヶ所あしたの森設立準備委員会
イベント最新情報はこちら⇒http://ashitanomori.net/event090601.html

▼原発 温室ガス/「ゼロ」じゃない/
(2009/4/30 しんぶん赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-04-30/2009043001_01_1.html

▼「京都市議会への請願活動」へのご協力のお願い
http://peaceland.jp/PeaceFiles/news2.html#Anchor-23240

▼定額給付金のすすめ
◎田中優さん的使い方:http://tanakayu.blogspot.com/2009/03/blog-post_26.html
◎定額給付金deCAN:http://minacanz.web.fc2.com/NewFiles/fund.html

▼気になるニュース
【核処分場計画は打ち切り ネバダ州ユッカ山地】
(2009/5/7 共同通信)
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009050701001123.html

【オバマ大統領訪問に協力要請 広島・長崎市長、米議員に】
(2009/5/8 東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009050801000080.html

◎おすすめサイト
【核情報】http://kakujoho.net/
【美浜の会】http://www.jca.apc.org/mihama/

◆ 制作スタッフより
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国で「六ヶ所村ラプソディー」を上映し、
現在は「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフとしても活動している
冨田貴史さんのメッセージを紹介します。
2007年11月に山口県光市在住の有志によって、
同県南東部に位置する上関町の離島・祝島で
「六ヶ所村ラプソディー」の上映会が企画されました。
人口400人にも満たない小さな島の公民館に
100人近くの島民の方々が集まり、貴重な交流の場が実現しました。
この日初めて祝島を訪ねた鎌仲さんと僕は、
1300年以上続いてきた伝統的な行事
「お種戻し」や「神舞」についての話を伺い、
それらの伝統を途絶えることなく受け継いできた
島の暮らしの一端に触れることが出来ました。
そこにある暮らしは、
島にあるものでやっていくという「足るを知る心」と、
自然の循環の中で生きているというリアリティが
ごく当たり前のこととして根付いているあり方でした。
また一方で、この祝島から4km弱の対岸である長島の“田ノ浦”では、
新しい原発(上関原発)の建設計画が進められようとしています。
計画が持ち上がった27年前から一貫して
反対の意思表示をし続けている祝島島民の生活、
そして、“瀬戸内の原風景”とも言われる
美しい海と多様な生態系が、危機にさらされています。
1000年以上もの間続けられてきた持続可能な暮らしは今、
大量生産と大量消費の象徴とも言える原子力産業によって、
押しつぶされようとしています。
「島に暮らす人びとは今、いったい何を奪われようとしてるのか」が、
そのまま「私は今、いったい何を失おうとしているのか」という
メッセージに聞こえてきてなりません。
そして、祝島という離島で起こっている現実を見据えることは、
日本という島で生きている私たちの今と未来を見つめることに直結する、
と感じています。この映画がどこに向かうのか、私たちがどこに向かお
うとしているのか、「ぶんぶん通信no.1」をたくさんの方に見ていた
だき、一緒に考えていけたらと思います。
◎raidioactive:http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
◎旅日記:http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/
◎わたしにつながるいのちのために:http://ameblo.jp/watashini-tsunagaru/
◆ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読んでいただき、ありがとうございます。
今回のニュースはとても長くなってしまいました。
「ぶんぶん通信no.1」DVDが完成し発送作業など天手子米な日々。
来週には「ぶんぶん通信no.1」のチラシが納品されます。
こちらをあわせて全国の支援者、上映会を開催してくださったみなさまへ
DM発送を順次行っていきます。
発送期間中、お手伝いいただけるぶんぶんサポーターを募集中〜!
お問い合わせは藤井まで。
★*888−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
新作撮影中!
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」
WEB:http://888earth.net/
MAIL:888earth@g-gendai.co.jp

「ミツバチ」制作プロジェクト
メールニュース担当:藤井
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-11-13
トラスト新宿ビル4F グループ現代
Tel: 03-3341-2863 Fax:03-3341-2874
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・earth*★

delete

狭い日本のサマータイム・ブルース!

忌野清志郎が亡くなった。
以前のフォーク時代のRCサクセションはリアルタイムには知らないけど、ぼくらがまだ
学生だった’80年代はじめ、ストーンズ風なスタイルのロックバンドになって、「愛し合
ってるか〜い!」のMCと派手なファッションで人気が出だした頃、初めてライブに行っ
たことがある。
♪こんな夜におまえに乗れないなんて こんな夜にハッシャできないなんて〜♫
ご存知、「雨あがりの夜空に」とか、その頃から意味深でシャレたダブルミーニングな
歌詞がイカしてて、当時は英語もわからないのに洋楽ばっかり聞いてたぼくには、新鮮
ですごくカッコよく感じたもんだ。
♪Woo〜ジンライムのような、お月さま♫ な〜んて歌詞にもシビれたしね!
まだブルーハーツが出てくる少し前で、最後のレコードの時代のハナシ。
でも、それから格別ライブを追っかけたり、新譜を買ったりはしなかったけど、チェル
ノブイリ原発事故の後だったか、アルバム「COVERS」に入ってた反原発ソングが原因
で東芝EMIだったかで発禁になって逆に話題になったりと、いつも身近に清志郎の話題は
あった。
(当時は考えたこともなかったけど、いま思えば親会社の東芝って原発メーカーだ!)
それで、’88年に「NO NUKES ONE LOVE いのちの祭り」があって、そこでカルメン
・マキが、この清志郎のカバーした発禁ソングである「サマータイム・ブルース」をこれ
またカバーして歌っていた。
♪暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース
熱い炎が先っちょまで出てる
東海地震もそこまで来てる
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ、誰のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース
寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース
(原発という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)
あくせく稼いで税金取られ
たまのバカンス田舎へ行けば
37個も建っている
原子力発電所がまだ増える
知らねえ内に漏れていた
あきれたもんだなサマータイム・ブルース
電力は余ってる、
要らねえ、もう要らねえ
電力は余ってる、
要らねえ、欲しくない
原子力は要らねえ、
危ねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ、
電力は余っているよ
要らねえ、危ねえ、

Summertime Blues/サマータイム・ブルース
オリジナル歌詞: E. Cochran & J. Capehart
替え歌詩: 忌野清志郎
当時すでに坂本龍一なんかと
♪Oh ! ベイベ〜、いけないルージュマ〜ジック♫
なんて、化粧品のコマーシャルとかもやってたほどメジャーな人になってたから、そん
な存在の清志郎が社会性あるメッセージソングを堂々と歌うのはバブルの浮かれた時代
には特に反体制だったし、なによりそれがロックでカッコよかった!
他にテレビとか出てる人ではここまでストレートに演る人いなかったと思う。ましてや
海の向こうの戦争反対とかではなくて、いまでもマスコミの一大タブーとなってるゲン
パツに「要らねえ、危ねえ」だもんね。
因みに「アイ・アム・ヒッピー」の著作もある長老ポンさんはマスコミ3大タブーが、
原発、大麻、天皇制だと言っていたが、清志郎は図らずも、その後、TIMERS(これは
買った!)、君が代、と立て続けに名カバー曲を繰り出し、ROCKの神髄である反体制
スピリットで3大タブーをROCK & ROLLしていった!
(いまのご時世では謝罪会見&無期限謹慎、いや追放ものかなー???)
ここ10年くらいは、フジロックのFIELD OF HEAVENでのライブで久しぶりに聴いた
「雨あがりの夜空に」で踊ったり、ASAGIRI ジャムでは、初めて清志郎が「君がよ〜、
オレはよ〜、大好きだぜ〜!」と歌うのを熱狂の内に聴かせてもらったり。と、いつも
身近な存在だったし、いつまでも、まだまだぼくらの先を走ってくれる、頼れる兄貴だ
って思っていた。
だから、ガンが判って、そして復活して昨年のFUJI ROCKも決まって、そしてまた再発
してキャンセルになって・・、でもHEAVEN会場でも清志郎へのメッセージボードには
たくさんのファンからの激励の言葉がいっぱい書かれていて、もちろんぼくらも書かせ
てもらったけどね。
いや〜、すごく残念・・。あらためて憶い出しても、偉大な人だったなあ・・。
まるで自転車漕ぐように、そんな商業的な世界をもスイスイと。また、ともすれば独善
的になってしまいがちな表現者としても、その時代や世界を見据え、ピリッと、その神
髄を外さない。
これぞマスター・オブ・ロックンロール! マスター・オブ・人生!
ぼくの好きな先生!
そのROCKスピリット、いつまでも見習っていきたいもんです!
勇気と自由、そして愛を! ありがとうございました!
PEACE , LOVE & FREEDOM !
合掌
*当時は37基だった原子力発電所も、いまでは55基まで増えました。それでまたぞろ
瀬戸内海の上関や下北半島、大間にも新規立地で計画”進行”中です。
 
せ〜まい日本のサマータイム・ブル〜ス!

youtubeとか、ブログとか、21世紀のいまはそういう意味では便利なもんですね!
でも、だからといって原発とかが肯定されるという訳ではないですよー(笑)!
2009年の今でも、電力は余ってる〜!です。本当は。
清志郎の名曲とか、初期のRCの映像もたくさんyoutubeにアップされてます。
例のタイマーズのテーマ曲〜FM東京(必見!)なんかも! 
でもサマータイム・ブルースが見つからない!!
(あ!またアップされてます! 5/15現在)
*何故か??アップされてもアップされても削除されるそうです。してるのは
ダレだ〜??(よっぽどヒマのある人か、さもなくば給料もらって仕事にしてる
人だな。)
反核だけならOK !  だからLOVE ME TENDERはダイジョーブらしい? 
でもゲンパツはダメ?!
因みに発禁の後作った”原発賛成音頭”はあった!

清志郎も歌ってるけど、「これなら文句ね〜だろ!」って(笑)!!

この動画もいつまであるやら?? めげずにアップしてくれた人ありがとー!