delete

す〜べてはALRIGHT〜!

kiyosiro01.jpg
きのうのバレンタインデーに、忌野清志郎の絵画展を見てきた。
たまたま見たフライヤーであるのは知ってたけど、気がついたらこの日がちょ
うど最終日。なんとか間に合った。
関西の人なら知ってるはずの大阪駅からデーンと見えるあの赤い観覧車のある
HEP5。会場に入ったらいきなりLPレコードとポスターが一面に飾られて、こ
んなにレコード出してたんだ!って驚いた。もちろん何枚かもってるなあ。
絵とか、ほんとはあんまり期待してなかったけど、いや〜すごくよかった!!
子どもの頃の落書きやマンガみたいのから、学生時代の油絵、そして死ぬ直前
まで、とにかくキヨシローさんは音楽やってる合間に描きまくってたんだなー、
ってよ〜くワカった。そして色使いがとにかく昔からロックだ!ってこともワ
カッタ。すごく、なんていうかリズム、みたいなものが筆遣いから感じられる。
もちろん会場にはキヨシローの歌がエンドレスに流れてるし、思わず魅入って
しまう、レアなフィルムでのライブが上映されてもいたから余計だけれど。
とにかく、意外!でも、へー!でもない、まちがいなくキヨシローの世界が、
その全部の絵や色に現れてて、見てるうちにうれしくなってきた。
やっぱり、その肉体は見えなくなったけど、スピリットは、そのソウルは死ん
でいない!この残された数多くの作品からも、そんなエネルギーがビシビシと
伝わってくる!!!
あー、やっぱりもっと早く見に来て、そして何度でも通うんだった。
個人的には女の子がギターかかえた、一連の作品と、1970 年の自画像からはじ
まって、亡くなるまでの5 作くらいの自画像たちがひときわ印象に残ったな。
ほかにはステージを飾った数々の衣装も飾られていて、そのほとんどがおなじ
みの細身の’60年代黒人風コンポラスーツ。なかでもうれしかったのはグレイト
フル・デッドのダンシングベアの総柄コンポラスーツ! 
そしてあの!工事現場のヘルメットにステッカー張りまくったタイマーズの
ゼリーがかぶった本物のメット!
これが見れたこともカンドー!的だった。
もちろん自転車も!
ガラスケースにいっぱい漫画とか、落書きみたいな絵に混じって47歳と年が書
かれたシャレの履歴書があった。住所は忌野郡忌野村大字忌野(笑)。
この「志望の動機」の欄には、
「世界の平和を求めて、歌い続けたいです。戦争や貧困が無くなる日まで。」
とあった。
流れていた映像ライブで
♪す〜べてはオ〜ラ〜イ!♫
って繰り返し歌うキヨシローの歌を聴いていたら、そうだ!すべてALL RIGHT
なんだ!ってホントに思った。
実はキヨシロー、キリストー!だったし(笑!)
イエス!キヨシロー!!
この日はバレンタインデーだったけど、ぜんぜんスウィートな気分になれなく
て、山口の上関では町議選が行われていたのをずーっと気になって一日中いた
から、なんかこのキヨシローの歌を聴いて、ダイジョーブだぜ!って、そんな
メッセージもらった気になった。
もちろん選挙の結果も大事だけれど、そんな一個一個がイッツ・オーライって
だけじゃなくて、すべてはオ〜ル、ライト! だぜ!って。
そんな気分になって、そして、出口で画集買って、昔レコードで持ってたやつ
のCD 買って、それでまだ寒いけれど、ちょっとだけ春の空気がする大阪の街
をウレシイ気分で歩き出した。
上関でがんばってる若い仲間が出てきていて、これから会う。
ヤツにも、ちょっとでも、こんな気分が伝わったらいいな〜!
LOVE & PEACE !
AND
ROCK SPIRIT !
(夜10時前に現地の仲間から電話があって、原発に反対する議員は一つその席
を落としたそうだ。でも、変わらずやるしかない!って電話の向こうで笑った
声で言っていた。
♫ 電力はあまってる!イラネエ、もう要らね〜!原子力は要らねえ、危ねえ、
欲しくネエ!♪)

♫ダイジョ〜ブ!♪うまくやるさ〜♫

delete

小さなトマトで

小さなトマトで
小さな玉ネギ
小さな野菜で
小さな畑で
それで十分なのに
それで十分なのに
それなのになぜ
それなのになぜ
人は貧しいの
人は貧しいの
がんばって働けば
山が死んで行く
がんばって働けば
川が死んで行く
がんばって働いても
失うばかりなのに
それなのになぜ
それなのになぜ
人はがんばるの
人はがんばるの
丸あるい地球に
風が吹きぬける
太陽はあつく
小鳥たちは歌う
それで十分なのに
それで十分なのに
それなのになぜ
それなのになぜ
人は悲しいの
人は悲しいの
一人の乞食が
村を通りすぎ
何もいわなくても
太陽は道にあふれ
何もしなくても
いのちにあふれてる
それなのになぜ
それなのになぜ
人はあらそうの
人はあらそうの
太陽にように生きる
いのちのように踊る
とぶ鳥たちのように
自由にはばたけよ
自由に歌えよ
作詞・作曲/内田ボブ ”小さなトマト”より
N.O.Bくんという、ON THE ROADで歌いながら日本中歩いて旅をしているヤツがいる。
それでどこかで上関のことを聞いてフラっとやってきて、そのままいまも現地でがんば
ってくれている。カヤックも必要に迫られて乗ってる内にみるみる上達し、もちろん今
では虹のカヤック隊の主要な男。
そんなN.O.Bくんは時折自分のブログに日常をアップしていて、またその文体がこころに
響く、ステキな詩人でもあるのだが、先日、上関の原発予定地、田ノ浦で、やってきた
地元、下請けの建設業者のひとたちに「コジキ!」と罵られたとあった。
http://ameblo.jp/new-oriental-brazil/entry-10457676846.html
一生懸命仕事することを美徳とする、そんな日本人の考え方は悪くはないし、そこに自分
の、また家族の、喜びも、生き甲斐も、また社会性もあるだろう。
でも、その仕事が何をもたらすのか、何を結果的に引き起こすのか?
そんな考え方もこれからはすごく大事になるだろう、と思う。
雇用を生み出して、地域の発展に貢献する。人間社会が発展することが大事で自然は二の
次、多少のことはしょうがない。トキもコウノトリもカワウソもオオカミもツキノワグマ
もスナメリもカンムリウミスズメもハヤブサもイヌワシもオオタカも、できれば動物園や
水族館では見たいけど、自然の中いなくなるのは、こんな時代だからしょうがない・・・。
こんな時代、とはどんな時代?
こんな時代、だから、
こそ、
何ももたらさない。何も為さない。
それはすごくムツカシイこと、理想的なことかもしれないけど。もちろん、いろいろ矛盾
もあるけれど、少なくとも自覚を持って自分と社会と、自分たちが生かされる地域、自然
・・・・、
そして地球のなかで考えてみたい。
自然、環境、生態系への負荷やインパクトという言葉もチラホラ出てきた今日この頃。
なにもしない生き方を選ぶ、そんな人間も増えていってもいいんじゃないかな〜。
乞食というのは、もともと乞食行(こつじきぎょう)という仏教の求道の、修行からきた
名前。ケルアックがゲイリー(スナイダー)をモデルに書いた「ダルマ・バム」にも通じ
るものがある。
ナナオやニッパシさんにも、そんな風格があったなあ。
だから、ぼくたちも路上にて、「乞食」を行おう!
欲にかられて福の神まつるよりは、「貧乏神」を讃えよう!
そして母なる女神、マザーアースに愛されよう!
オン、ダルマ・バム! ハリ! ハ〜リ〜!

*こちらは天草(てんぐさ)のカバーバージョン

delete

2/18 Kohei & bobin 『Let’s get connected tour 10’』

先にお知らせしたCandle JUNEの友達でもあるネパール人シンガーbobinと天草Kohei
のライブが2月18日(木)に大阪西天満のLOTUSROOTSであります。
永年住んでた日本を離れ、故郷であるヒマラヤの麓カトマンズに帰るというボビンの
歌声とKoheiの絶品ギターをこの機会にぜひ!
ALL OUR RELATIONS !
ハル・スロータートル拝
以下、転送歓迎!*******************************
LOTUSROOTSでのイベントのお知らせです。
2010年2月18日(木)、ネパール出身の英語・日本語万能のフォーキーなシンガー、
bobinと、南伊豆をベースに、天草、YoleYoleといったバンドに在籍しながら、様々な
アーティストとジョイントライブを行う、優しいギターと歌声のKoheiのライブです。
LOTUSROOTS オススメのアーティストですので、素敵な一夜に期待しています。
ぜひこの機会にLOTUSROOTSへお越し下さいませ。
pastedGraphic.tiff
Kohei & bobin 『Let’s get connected tour 10’』
日時:2010年2月18 日(木)
  19:30〜 OPEN / 20:00〜START
場所:LOTUSROOTS 大阪市北区西天満3丁目3−4 
料金:前売り予約2000円 /当日2500円 ※共に1ドリンク付
ご予約・お問い合わせ:06-6131-1553 info@lotusroots.org
ぜひ、この機会に、bobinとKoheiの、優しいメッセージと音の世界にお越し下さい。
YouTubeで二人のライブの様子がわかります:

http://www.youtube.com/watch?v=39u-tzOhZxU&feature=player_embedded
☆ライブが急遽決定したいきさつ:
実はbobinが来月いっぱいで日本をひきあげ、ネパールに帰国することとなり、今回で
しばらく日本でのライブ活動が休止になると聞きました。大変残念なのですが、帰国す
る前にぜひ、大阪・LOTUSROOTSでライブを!という話になり、急遽決定した次第です。
<プロフィール>
bobin:
ヒマラヤの国、ネパールのカトマンズに生まれ。
ヒマラヤの精神風土と民族楽器をロック、レゲエ、ファンク、などと混ぜたバンド、
「bobin and the mantra」は、『音のマンダラ』として多方面から高い評価を得ている。
日本、ネパール、台湾でCDをリリース。Fuji Rock Festival, RisingSunRockFestival,
Ho-Hai-Yan Rock Fetsivalなど、国内外の大型ロックフェスティバルにも出演。
『調和』をテーマにソロでもギター弾き語りのシンプルなスタイルで、東京を中心に
全国を回っている。http://slowburning.seesaa.net/
Kohei:
徳島生まれ、南伊豆在住。Horse、tengusa、YoLeYoLeの一員として、Fuji Rock 07′
08’、白山虹の祭り、山水人、などのお祭りや、Cafe、居酒屋、神社、海など、いたる
ところで演奏。即興を中心にした演奏スタイルで、Bobin, Green Shit, GoRo, Yaoao,
奈良大介, 生活サーカスなどなど、、様々なアーティストと出会いセッションしながら
、旅と音楽を続けている。http://www.kotangecomusic.com
http://lotusroots.org/2010/01/bobin-kohei-218.html

delete

2/13,14 & 3/14☆LOVE for HAITI

日本での”超”巨大地震の可能性も含めて地球的に地震の活動期に入ったとされる現在。
だからこそ、東海地震想定震源域の真上に建つ浜岡原発や日本最大の活断層、中央構造線
上にある伊方原発、また新たに発見された活断層の上に建つ六ヶ所村再処理工場を止め、
53基もの原発と新たなる原発計画、プルサーマル計画、そして全ての核関連施設を根本
的に見直さないと”超”ヤバイ!とますます思う、今日この頃ですが、
そんな地震大国ニッポンの15年目の神戸(そして東京)から、ハイチにむけて愛を送ろ
う!と友人であるアーティストのCandle JUNEからメッセージが届きました。
みなさま、ぜひご参加ください!
FOR 7th GENERATIONS !
ALL OUR RELATIONS !
ハル・スロータートル拝
(以下、転送、転載歓迎!)
************************************************************************************************************
candlescene-thumb-300x225.jpg
☆LOVE for HAITI at 長田神社
日  時:2010年2月13日(土)17:00~
会  場:神戸 長田神社 http://nagatajinja.jp/html/  
入 場 料 :3,000円 
     チケット:ぴあ、ローソンチケット、イープラスにて7日から販売開始
内  容:ミニライブやJUNEのトーク、チャリティグッズの販売等
参加ARTIST:MINMI、若旦那、REDSPIDER、KENTY GROSS、BES、Candle JUNE
and more!!

Candle JUNE office からのプレスリリース:

2010年1月12日16:53分 カリブ海の島国ハイチで起きた大地震への支援の為ミュージ
シャンMINMI+若旦那とCandleJUNEがタッグを組み、賛同してくれる仲間のアーティ
スト達と共にチャリティーイベント「LOVE for HAITI」を立ち上げます!
ハイチ地震一ヶ月後の2月13日、神戸の震災の教訓の象徴「長田神社」を皮切りに
翌日2月14日”バレンタインデー”には東京目黒の「CLASKA」
翌月3月14日”ホワイトデー”には新木場「STUDIO COAST」にてチャリティーライブを
行い、また同時に特設WEBSITEにてチャリティーオークションも企画。
集まってくれた参加者全員によって”ハイチへ愛”を届けます。
日本でも同じ規模の地震を経験した激震地神戸の長田神社からはじまるこのイベントで
は今私たちにできることで繋がりあい、集まったチカラをひとつの大きな愛のカタチに
したいと考えます。
緊急なお願いとなりますが、私たちの気持ちを配信する場をご提供頂けたら幸いです。
どうかよろしくお願い致します
1stイベント 2010年2月13日(土)  会 場 神戸長田神社  
■2ndイベント 2010年2月14日(日)   会 場 東京目黒CLASKA
■Finalイベント 2010年3月14日(日)  会 場 新木場STUDIO COAST

■特設ネットオークションホームページ:URL 未定
■内容:ライブやトーク、義援金基金の呼びかけ、チャリティグッズの販売等
★イベントチケットの売上、ネットオークション収益は制作費を除いた全てがハイチで
 救援活動をしている団体(ジャパンプラットホーム www.japanplatform.org/)を
 通じて届けられます
****************************************
2ndイベント:LOVE for HAITI at CLASKA
日  時:2010年2月14日(日) 17:00~23:00
会  場:目黒 CLASKA  www.claska.com/
入 場 料 :前売り3,000円/当日券4,000円
チケット:イープラスにて5日10:00~14日10:00まで販売
内  容:前日の報告チャリティミニライブや応援コメント映像の上映、アコースティ
     ックライブ、義援金募金呼びかけ、チャリティグッズの販売等。
参加ARTIST:MINMI、若旦那、ACIDMAN、KANAME(CHEMISTRY)、
       Candle JUNE and more!!
FINALイベント:LOVE for HAITI × NEWS ZERO(日本テレビ)
日  時:2010年3月14日(日) 時間未定
会  場:新木場 STUDIO COAST www.studio-coast.com/
入 場 料 :未定  
内  容:MINIMI、若旦那、福原美穂、他ゲストミュージシャンによるLIVEや
     トーク、義援金募金呼びかけ等
主  催:NEWSZERO(日本テレビ)
※FINALイベントについては詳細が決まり次第改めてご案内致します。
 2月15日に発表予定です。