〜春風めぐる〜内田ボブ、ナーガ(長沢哲夫)POETRY & MUSIC


               (フライヤーデザイン:ハル・スロータートル)
南アルプスの麓、大鹿村に住むシンガーとトカラ列島諏訪之瀬島に住む詩人が春風と
ともに日本列島ヤポネシアをめぐります。
百姓シンガー内田ボブ、トビウオ漁詩人ナーガ(長沢哲夫)。
かつて’60年代、高度成長の東京を離れ、人里はなれた山や島にサンガ的コミュー
ンを築く。以降、諏訪之瀬のリゾート開発や奄美石油基地、徳之島核撚再処理計画、
石垣白保サンゴ礁、原発〜六カ所再処理、長良川河口堰、タスマニア原生林、聖地
ビッグマウンテン・・・いのちはすべてつながりあう、その輪の中で、いのちの危機、
地球の存亡に警鐘をならし、大地と海、川、森とともにそのいのち輝く豊かさを詩に
よみ、歌をうたい続けている。
盟友であるゲイリー・スナイダーや今は亡きアレン・ギンズバーグ、山尾三省、同じ
く昨年末に亡くなったナナオサカキたち詩人らとともに歩んだもうひとつの生き方。
その道につづく全ての人にぜひ!ボブの歌、ナーガの詩を聴いてほしい。
______________________________________
今年で11年目を迎える〜春風めぐる〜ツアーは今月13日愛知美浜を皮切りに15
日静岡焼津で行われたビキニデーのイベントで第五福竜丸の元漁労長、見崎吉男さん
と共演し、東京、山梨、三重をめぐり明日27日より、和歌の浦バグースから紀の国
3カ所まわります。そして4月1日大阪LOTUSROOTS、3日西宮夙川、4日堺と関
西に春風届け、以降、四国、岡山、広島を経て、4月18,19日と行われる上関原発予
定地近く、山口県光市虹が浜での「アースデー瀬戸内」に出演します。そこでナーガ
は諏訪之瀬に戻り、ボブさんは再び東に帰る道すがら長門油谷、福山鞆の浦、27日
は再び大阪にて「そば切り 蔦屋(つたや)」でトークゲストに冨田タカフミを迎え
ソロライブを行います。そして最後29日は名古屋でのチェルノブイリ23周年救援
キャンペーン 「つながるいのち」市民フェスタ に出演します。
どこかで〜春風〜と出会う機会がありましたらぜひぜひ!!
(詳しくはボブさんツアーサイトをご覧ください!)
http://amanakuni.net/bob/live2009.html
______________________________________
4月1日LOTUSROOTSでのイベントでは、貴重な映像も一部上映する予定です。
いまから21年前の’88年、ロータスルーツすぐ近くの中之島公園で行われた反原発
集会に、その頃来日してナナオサカキ、内田ボブたちと日本を回っていたアメリカ、
ビートニクスを代表する詩人アレン・ギンズバーグが招かれました。当時福井の美浜
に計画されていた高速増殖炉に智慧の菩薩の御名である「文殊」という名前が付けら
れた。そのことに対して、それが暗黒の魔王プルート燃えたぎる核施設にはあまりに
もふさわしくない、とナナオたち詩人がそれを詩によみましたが、ギンズバーグも自
ら詩をつくり、ここ中の島公園で熱くよみ上げました。 ワンフレーズづつアレンの
英語詩をナナオが日本語で訳し詠む、その掛け合いは圧巻です!
4月1日は昨年末12月23日、晩年を大鹿村内田ボブ宅離れで暮らし、85才で旅
立ったナナオの100カ日目にちょうど当たります。
ナナオやアレンのスピリットにもぜひ触れてください!
*LOTUSROOTS SOLAR LIVE VOL.5
An Evening of POETRY & MUSIC
“ぼくらは地球を愛しているか  地球がぼくらを愛しているほどに”
〜春風めぐる〜
内田ボブ&ナーガ(長沢哲夫)
ポエトリー・リーディング&コンサート
@LOTUSROOTS
2009.4.1(wed) 19:30 OPEN, 20:00 START
予約2500yen 当日3000yen
 (with 1 drink)
お問い合わせ・ご予約は、ロータスルーツまで。 
http://www.lotusroots.org/
電話06ー6131ー1553,
またはメール info@lotusroots.org
※月・火定休日
★プロフィール★
ナーガ(長沢哲夫):
詩人。’60年代、新宿ビートニクス「バム・アカデミー」、コミューン運動「部族」の
中心人物として、ゲーリー・スナイダー、ナナオサカキ、山尾三省らと出会う。
その後、諏訪之瀬島にコミューンを作り、定住。以後、漁師、百姓、詩人として生活し
現在に至る。
詩集「つまづく地球」「一秒の死を歩く」「そして潮が引き」「水をつなぐ」他。
 http://members.jcom.home.ne.jp/splashwords/top.htm

内田ボブ:
百姓シンガー。15で家を出て転々・・。「部族」に出会い、コミューンを転々・・。
西表島にて水牛百姓10年。現在は南アルプス大鹿村にて畑を耕し、脱核文明を祈り、
時折里に下りては歌い歩く。バルナギータとしてナーガの詩に曲をつけたCD「つなぎ
あわされた虹の輪を」他、ソロCD「Rolling Dragon」「泥あしのままで」「ヤポネシ
ア・フリーウェイ」「いのちの道の上」など。
http://amanakuni.net/bob/top.html

*今回の〜春風めぐる〜ツアーTシャツをSLOW Turtleでつくりました。
オーガニックコットン・ブラックとヘンプコットン・ナチュラルあります!
ライブ会場で見かけたら手に取ってみてみてください!
harukaze09tshirts.jpgharukaze09tshirts02.jpg

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です